ウィッグとカラコンでコスプレ

ウィッグとカラコンで変身

一昔前ならメイクで女性はすごく変われると思っていましたが、今はいろんなアイテムがありますので、別人かと思うくらいに変わることができます。
整形しなくても、憧れのモデルさんに近づくことだってできたりします。スッピンになった時との違いは気にすることもありますが、それはまあいいとしましょう。
コスプレをする人も増えているようで、その場合にも欠かせないですね。
今主流なのか分かりませんが、手軽に簡単に安くで変身できるアイテムといえばウィッグやカラコンでしょうか。一重を二重にできるといわれる二重美容液みたいなのもあります。

 

まずはウィッグからみていきましょう

ウィッグは自然で安い通販で買えるのが人気

ウィッグといってもいろんな種類があります。オールウィッグ、フルウィッグと呼ばれる髪の毛全部をネットにおさめて、そこに被るタイプがあります。
ハーフウィッグといって前髪は地毛を使いそれ以外の部分を覆うタイプ。ポニーテールやお団子、前髪だけといった部分的なポイントウィッグもあります。

 

好みの問題もありあすから、どういうタイプが良いとかこの通販サイトが良いというのは断定できませんが、私なりに考えてみました。

自然なウィッグが欲しい

ウィッグが不自然だとか、違和感があるとか、そういった悩みを持ってる人もいます。特に安いウィッグですと、毛の質も良くないかもしれません。
どういった部分が不自然に感じるかというと。地毛とは明らかに違うだろうと思う部分ですね。
例えば、つむじ、光があたった感じ、テカリ、ボリューム、生え際、分け目、いくらでもあります。
当然、不自然なのより自然なのほうが好まれるわけですから、メーカーさんもどうにか自然なウィッグができるように作ってはくれてるんでしょうけど、どうしても価格によるところもあるでしょう。
少し高くても天使のウィッグのように自然さを追求したようなタイプを選ぶという手もあります。
フルウィッグならまだいいのですが、部分的につける場合は、地毛とのカラーのバランスも問題になってきます。
暗めのブラウンの地毛なのに、明るいテカテカしたポニーテールのポイントウィッグをつけたりしたらものすごく違和感を感じるのではないでしょうか。
ですので、通販サイトでもカラーチャートを1円で販売したり、どうにかカラー選びを楽にしてくれようとしてるのが分かります。
コスプレの場合はそういう自然さを求めるよりも、実際になりたいモデルに近づければそれでいいでしょうけどね。
自然なウィッグ通販ガイド

自然なハーフウィッグはなみなみシリーズ

人気が高いハーフウィッグについて少しまとめておきます。
頭全体を覆うオールウィッグについてして、部分的に前髪あたりを残して覆うのがハーフウィッグです。
部分的という大きな括りでそれもポイントウィッグのカテゴリに入れてる通販ショップもありますが、分けてるところのほうが多いと思います。
価格帯としては、2,000円、3,000円台あたりのが多く、少し高いのになると4,000円台とかでもあります。
上を見るときりがありませんが、当然それらよりも高額なものも売られています。
自然さでいうとなみなみハーフウィッグというリネアストリアのは人気がありますね。
特に部分的に手植えになってるタイプはさらにナチュラルに馴染むかと思われます。
その理由は想像してもらえると分かりますが、前髪との境がとても目立つことがあります。
隠す方法もありますが、室内で被る場合は帽子もどうかと思いますし、カチューシャも似合うのがあればいいのですが、なければ自力でなんとかするしかありません。
参照サイト:http://www.orbigen.com/

ローズベリーカラコンでコスプレ

シンプルナチュラルなのはデイリーにしておけばいいんだけど、今回はちょっと違ったタイプのを紹介しておきます。
ブランド名はローズベリーというんですが、珍しい大きいサイズのハーフ系なんです。結構コスでもハーフ系っぽいのをつけたりしてる友達がいます。
自然さとは正反対ですよね。それが逆にいいのかもしれません。
明るめのウィッグをつけてローズベリーをつけるのも結構いけるのではないかと思います。

 

カラコン選びでまず気になるのがdiaでしょうか。確かに大きいか小さいかで見た目の印象だけでなく、装着感も違ってきます。

センスマニアにも盛れるカラコン豊富に揃ってる

コスプレが出来るようなのがあるかは別にして人気ブランドのセンスマニアも紹介しておきます。
韓国カラコンで個人輸入代行サイトになるんですが、とにかく種類が豊富なんです。
オペラのようにdiaが大きいのもあるし、小さいサイズのシリーズもあります。
使用期間がほとんどのが1年なんで出費は安くて済みそうです。
ワンデーと比べると手間はかかりますが、お手入れも週間になって慣れてくると特に大変さを感じないかもしれません。
しかし、注意が必要なのは、洗浄のときです。口コミでよく見るのが、カラコンが破れてしまったということです。
洗浄中のことがほとんどでしょうけども、せっかく長期間使用できるセンスマニアを買ったものの、数日で破れてしまってはコスパも何もあったものではありません。
高いシリーズだと送料含めて5,000円を超えますから決して安い金額ではありません。
慎重になってお手入れをしたいと思います。

フルウィッグより前髪ウィッグからスタート

いきなりフルウィッグでもいいんですが、装着する時間やお手入れのことも考えて、最初は前髪ウィッグだけでもいいかなと思ってます。
前髪といってもサイドもついてるのが結構あるので、かなり変われると思います。
つむじがついてるのがいいかどうかは迷うところですが、今のところなしでいいかな。
その場合は、境目に不自然さがでないように工夫がいりますね。
カチューシャ、帽子などで隠すしかないかな。

 

今のヘアスタイルに不満を持っているからではなく、他の髪型にするとどういう印象になるのか興味があったというのもあります。
顔の輪郭、目の大きさ、あらゆることが髪型に影響されると思っています。
でも詳しい知識がないので、こういうヘアスタイルならこういう印象になるということを知りません。
詳しくて教えてくれる人もいませんので、あくまで自分でどうにか考えたりするくらしか出来ません。
長いまま出来ることならいいのですが、短くしてからやっぱりやめておけばよかったとなってもどうにもなりません。
それこそ伸びるまでウィッグを被るとかってことにもなりかねません。
ですので、いろいろ試してみたい、ただ純粋にそう思っただけです。


ウィッグのダサいイメージから最高にオシャレなイメージに変化

昔はウィッグっていうとカツラっていう単語が一緒になってなんだかイヤなイメージだったんですけど、最近はコスプレする人も多くなってきたし、友達にもけっこうウィッグを使ってる人がいたりするので、ずいぶん身近になったなぁと思います。
私も親友もコスプレをしたり、髪の毛を部分的に鮮やかな色にカラーリングしているので、事務仕事をしている都合でよくウィッグを使ってます。親友とよく話しあうのは、やっぱりウィッグはコスをする時も日常で使う時も、自然なカンジが一番だよねっていうこと。昔、わたしも親友も何も知らなかったころはウィッグ選びに失敗して、コスプレをして写真をとっても、外出してプリクラをとっても全然自然にならなくて失敗しちゃったな〜って思う事がたくさんあったので、仕事用にもコスプレ用にもウィッグはかなりこだわるようになりました。やっぱり見た目にも写真に撮っても自然なほうがいいし、馴染めばなじむほど自分でも違和感がなくなったりします。
今はウィッグにあわせるファンデ選びとかのテクを親友といかに自然っぽく見えるかどうかを研究したり情報交換しあったりしています。写真とかプリクラがすっごく自然に映ると大成功!って達成感が凄いし、他の人にもきっとこう見えてるんだな〜って思うし、テンションが上がっちゃいます。

 

ウィッグといってもいろんな種類がありますよね。フルウィッグにハーフにポイントなど。
ボブあたりは定番です。たぶん、なかなか自毛でするのが怖いからかな。
エクステも似たようなものだけど、簡単につけれるし安いのが多いね。
私としては、気分が優れないときとか、へこんでるときに、カラコンつけたり、ウィッグをつけたりして、気分転換すると、だいぶ新鮮な感じがしてすっとするんです。
カラコンもウィッグもなりたい時に、いつでもなれるアイテムとして、これからももっといいものが出ることを願っています。
だんだんと人毛ではないけど、それに近いと見せることが出来るファイバーもあるみたいだから、もっと安く、もっと自然に見えるウィッグ、これをぜひ開発してほしいです。やっぱりそうなってくると値段も相応するのでしょうか。
需要が増えてるんですから、もっと売る店も増えて欲しいところなんだけどね。


eyemakeカラコンとはどういうタイプ?

前に紹介したセンスマニアというカラコンがありますが、それとは全然違うタイプです。
使用期間が2通りあるのは最近は珍しくありませんが、一応紹介しておきますと、1日使い捨てのワンデーと1ヶ月使用タイプがあります。
カラーはブラックとブラウンだけ。レンズ直径は14.0mmというかなり自然に盛るタイプですね。
もちろんよほど黒目が大きい人でもない限り、少しはデカ目効果があるでしょうけど、不自然なほどに大きくなるようなことはないと思います。
イメージキャラクターをされてるモデルさんを見ると分かりますが、学生さんのような若い世代をターゲットにしてるような感じではないですね。
こういうeyemakeのようなカラコンにはウィッグを被るにしても、ある程度落ち着いた感じのほうが合うのかなとは思います。


欲しいウィッグやカラコンが買えないのは悲しい

どんな商品でも在庫がなくなり完売していることがあります。再入荷待ちになってることもあれば、予約すらできないケースもあります。
最近は某おもちゃがどこに行っても売ってない状況が何ヶ月も続いています。
残念ですが、理由はどうあれ欲しいものが手に入らないというのは残念ですよね。
それはカラコンだったりウィッグのようなオシャレアイテムでも起こることがあります。
早く買えなくてもいいようなものだったら諦めるのですが、それをいつも愛用してたりするとかなり厳しい、悲しい気持ちになります。


人毛と人工毛のウィッグの違い

ウィッグには人毛のとか人工毛のがありますが、どちらが良いとかそういうことを書いてるわけではありません。
それぞれ特徴がありますし、何より価格が大きく違います。
向き不向きもあるでしょうから、特徴を知っておいて、選択すればいいと思います。
人毛は、やはり人の毛ですから、光沢が自然です。
人工毛で不自然さを感じることが多いのは、テカテカしたいかにもファイバーという髪質です。

 

このテカりは特に人工毛の場合は不満を持ってる人も多いようです。
お手入れの方法も違いますし、何倍、場合によっては何十倍もの価格がするくらい値段に違いがありますから、どっちにしようか迷うことはそんなにないかもしれません。
私の場合は人毛ウィッグというのは金銭的に選択肢には入っていません。


センスマニアカラコンが安い時もある

セールというのはいつもの価格より期間限定で安くなってる場合のことです。
時々通常価格と販売価格があって、いつもその値段ってところもあったりするけど、ずるいよね。
その点、センスマニアカラコンは実際に普段より一定期間安くなってるセールがあったりします。
その情報はどうやってゲットするかとういとやっぱり公式ブログになるかな。
それだけではなく、シリーズ同士の比較をして画像を掲載してくれてる時もあります。


価格に比例するウィッグの自然さを考える

あくまで私の印象ですから、所詮自分なりの考えです。
ウィッグの価格について考えてみます。楽天でも何でもいいんですが、ある程度同じ条件でウィッグを探してみると分かります。
フルウィッグのボブで探すとしましょう。高いのだと10万円を超えます。人毛でできてたりします。
安いのだと3,000円ほどで人工ファイバーのが買えます。
この間に天使のボブやもう少し高めのがあったりします。
やはり自然さが違うのではないかと思います。
価格と自然さが比例するとは一概には言えませんが、とことん自然さを求めるなら激安ウィッグでは無理なのかなと思ったりします。


ポイントウィッグで楽しむヘアスタイル

お団子やポニーテールに簡単にできるポイントウィッグは安いですよね。
1,000円ちょっとくらい出せばかなりの種類から選べるんだから、安いよね。
フルウィッグもいいんだけど、夏は暑いし高いのも多いから、最初は部分的にはじめてみるのもいいと思います。
問題は色の合わせ方でしょう。部分的につけるということは、地毛とどこかで混ざり合うわけです。
ですので、地毛とウィッグの色が合ってないと何とも悲しい状況になってしまうことでしょう。
インターネットの画像をみて判断することになるでしょうけど、これが画面と届いたものと色が違うように感じることもあるでしょう。
当然ですよね、見えかたはどうしても色合いがずれたりすることもあるでしょう。
カラコンとかでもよくありますよね、思ってた色と違ったってこと。そこは気をつけいたところです。


髪の毛の色を明るくできないなら黒髪ウィッグ

場所によってはウィッグが適さないこともあります。
例えば会社や学校などでしょうか。特に学校なんかは明るい色というだけでダメなこともあるでしょう。カラコンもそうですよね。ばれないようにしててもやっぱりばれたりもするし。
ですので自然な黒髪のウィッグなんかだったら被っていきやすいのではないでしょうか。
休みの日は自由なカラーを選べばいいでしょうけど普段使い、平日はブラックでというのもありでしょう。
平日はナチュラルカラコンで、休日はデカ目にするのもいいとおもいますしね。


ウィッグでなりたい自分になれる喜び

最近ではすっかり定着してきたコスプレですが、以前は一部のオタクだけのものという印象が強かったかもしれません。
今では普段の姿からは想像もできないような女性や男性が、ウィッグを被り、カラコンをつけて楽しんでる様子も見かけます。羨ましいと思ったりします。
もちろん、そういう使い方もいいですが、単純にオシャレを楽しむためにウィッグを使用する人もたくさんいます。
普段はロングだけど、ショートボブにしてみたいとか、普段はショートだけど、ウェイブのかかったロングもいいなとか、とにかく今の自分とは違う姿に簡単になれるんですからね。
それを美容院でしてもらおうとすると、お金ももちろんかかりますし、失敗したら残念です。
それに一度失敗したら、伸びるのをまたないといけないこともあります。
逆に、そういった場合にウィッグがすぐに欲しいって思うこともあるんですよね。