自然にウィッグとeyemakeカラコンでふんわり変わる

eyemakeカラコンとはどういうタイプ?

前に紹介したセンスマニアというカラコンがありますが、それとは全然違うタイプです。
使用期間が2通りあるのは最近は珍しくありませんが、一応紹介しておきますと、1日使い捨てのワンデーと1ヶ月使用タイプがあります。
カラーはブラックとブラウンだけ。レンズ直径は14.0mmというかなり自然に盛るタイプですね。
もちろんよほど黒目が大きい人でもない限り、少しはデカ目効果があるでしょうけど、不自然なほどに大きくなるようなことはないと思います。
イメージキャラクターをされてるモデルさんを見ると分かりますが、学生さんのような若い世代をターゲットにしてるような感じではないですね。
こういうeyemakeのようなカラコンにはウィッグを被るにしても、ある程度落ち着いた感じのほうが合うのかなとは思います。

eyemakeカラコンと合わせてみたいウィッグ

eyemakeカラコンはどちらの色にするにしても、落ち着いていて、大人の女性だけど可愛いという印象があります。
ですので、ウィッグを被るとしたら、大人っぽさもあるけど可愛いってことでボブあたりはどうかなと思います。
もちろんロングのストレートでも似合うでしょうけど、勝手なイメージで書いています。
こういうふうに妄想というかイメージするだけでもオシャレというのは楽しいと思う。
eyemakeについてもう少し書いておきますと、元々私が知ったときは1ヶ月使用だけだったのが30枚入りのワンデーが出て、その後10枚入りのワンデーが出たんだったと思います。
度ありもありますし、ピッチも広いので助かります。
ナチュラルメイクでも全然大丈夫そうだし、ある程度の年齢でも違和感を感じさせないのではないでしょうか。
価格面でもメリットは大きいです。1ヶ月使用3枚で3,000円ちょっとですので、デイリーにしてもコスパは悪くないでしょう。
ワンデーにすると、1日当たりの費用は高くなります。
こういうのは装着画像と口コミだけでは分からないこともありますが、10枚入りから試すことができるのはありがたいですね。
eyemakeカラコンブラウン装着画像
通販サイトで買えますが売ってるショップも数店舗ありますが、私がみたところ価格は一緒でした。