ポイントウィッグでアレンジを増やしたい

ポイントウィッグで楽しむヘアスタイル

お団子やポニーテールに簡単にできるポイントウィッグは安いですよね。
1,000円ちょっとくらい出せばかなりの種類から選べるんだから、安いよね。
フルウィッグもいいんだけど、夏は暑いし高いのも多いから、最初は部分的にはじめてみるのもいいと思います。
問題は色の合わせ方でしょう。部分的につけるということは、地毛とどこかで混ざり合うわけです。
ですので、地毛とウィッグの色が合ってないと何とも悲しい状況になってしまうことでしょう。
インターネットの画像をみて判断することになるでしょうけど、これが画面と届いたものと色が違うように感じることもあるでしょう。
当然ですよね、見えかたはどうしても色合いがずれたりすることもあるでしょう。
カラコンとかでもよくありますよね、思ってた色と違ったってこと。そこは気をつけいたところです。

ポイントウィッグでの色の選び方

カラーチャートを売ってる店を選ぶのもいいでしょう。
カラーチャーットというのは色見本みたいなもので、無料ではありませんが、すごく安い価格で売ってます。
店としても、ユーザーが色に対して不満を持たないようにするにはどうすればいいか工夫してくれてるんだと思います。ありがたい話です。

 

もしそういうのがない場合あ、あとは自分の感覚を信じるしかないでしょうね。
人それぞれ髪の毛のクセや色は違いますから、作るほうは何種類も作ってくれていますが、それでも合わないこともあるかもしれません。
恐らく部分ウィッグで一番難しいのは色のことではないでしょうか。