ウィッグのイメージは数年でかなり変化した

ウィッグのダサいイメージから最高にオシャレなイメージに変化

昔はウィッグっていうとカツラっていう単語が一緒になってなんだかイヤなイメージだったんですけど、最近はコスプレする人も多くなってきたし、友達にもけっこうウィッグを使ってる人がいたりするので、ずいぶん身近になったなぁと思います。
私も親友もコスプレをしたり、髪の毛を部分的に鮮やかな色にカラーリングしているので、事務仕事をしている都合でよくウィッグを使ってます。親友とよく話しあうのは、やっぱりウィッグはコスをする時も日常で使う時も、自然なカンジが一番だよねっていうこと。昔、わたしも親友も何も知らなかったころはウィッグ選びに失敗して、コスプレをして写真をとっても、外出してプリクラをとっても全然自然にならなくて失敗しちゃったな〜って思う事がたくさんあったので、仕事用にもコスプレ用にもウィッグはかなりこだわるようになりました。やっぱり見た目にも写真に撮っても自然なほうがいいし、馴染めばなじむほど自分でも違和感がなくなったりします。
今はウィッグにあわせるファンデ選びとかのテクを親友といかに自然っぽく見えるかどうかを研究したり情報交換しあったりしています。写真とかプリクラがすっごく自然に映ると大成功!って達成感が凄いし、他の人にもきっとこう見えてるんだな〜って思うし、テンションが上がっちゃいます。

 

ウィッグといってもいろんな種類がありますよね。フルウィッグにハーフにポイントなど。
ボブあたりは定番です。たぶん、なかなか自毛でするのが怖いからかな。
エクステも似たようなものだけど、簡単につけれるし安いのが多いね。
私としては、気分が優れないときとか、へこんでるときに、カラコンつけたり、ウィッグをつけたりして、気分転換すると、だいぶ新鮮な感じがしてすっとするんです。
カラコンもウィッグもなりたい時に、いつでもなれるアイテムとして、これからももっといいものが出ることを願っています。
だんだんと人毛ではないけど、それに近いと見せることが出来るファイバーもあるみたいだから、もっと安く、もっと自然に見えるウィッグ、これをぜひ開発してほしいです。やっぱりそうなってくると値段も相応するのでしょうか。
需要が増えてるんですから、もっと売る店も増えて欲しいところなんだけどね。