安いウィッグと高いウィッグの違い

価格に比例するウィッグの自然さを考える

あくまで私の印象ですから、所詮自分なりの考えです。
ウィッグの価格について考えてみます。楽天でも何でもいいんですが、ある程度同じ条件でウィッグを探してみると分かります。
フルウィッグのボブで探すとしましょう。高いのだと10万円を超えます。人毛でできてたりします。
安いのだと3,000円ほどで人工ファイバーのが買えます。
この間に天使のボブやもう少し高めのがあったりします。
やはり自然さが違うのではないかと思います。
価格と自然さが比例するとは一概には言えませんが、とことん自然さを求めるなら激安ウィッグでは無理なのかなと思ったりします。

自分が買えるウィッグが欲しい

結局高いのも安いのもウィッグに違いはないのですが、見た目に違いが出るからには自分が買える範囲ので欲しいと思います。
正直今の私に10万円を超えるウィッグを買う余裕はありません。なかなかいないのではないかな、若い女性でそんな金額を使える人は。
人毛といっても、さらに価格に幅がありますから、高いのを求めても迷うこともあるでしょう。
それに通販でとなると、カラーが思ってたのと違うこともありえますから、高額なのはちょっと怖いなという印象もあります。
そういう高いのは出来れば店舗で買いたいという思いもあります。

 

何年も前から通販で何でも買える便利さは実感していますが、街中の店舗が少なくなっていくのはさびしい気持ちもあります。
もちろん、商売でしょうから、ある程度都心にしかウィッグの店舗はだせないんでしょうけど、もう少し近くにあったらいいなって思うこともあります。